赤ちゃん育児勉強帳|知っておきたいママへの知識

 

赤ちゃんはとっても敏感!!

 

生まれたばかりの赤ちゃんは外部に刺激に敏感。
今までお母さんのおなかの中で守られていため、外部の刺激になれていないことが原因です。

 

そんな赤ちゃんですが、特に注意が必要なのがお肌。

 

生まれてすぐは胎脂で覆われていて守られていますが、24時間くらいでなくなります。

 

赤ちゃんを守っていたバリアがなくなると直接外部刺激にさらされます。

 

見た目とは違う赤ちゃんのお肌

 

一見するととってもプルプルに見えるお肌ですがとっても繊細。

 

すぐに乾燥してしまうし、トラブルも多いのが赤ちゃんのお肌。

 

というのも赤ちゃんは皮膚がまだ未完成で大人のように刺激から自身をまもることが難しいため。

 

そのため、お母さんが肌のケアをしてあげることでトラブルから守ってあげる必要があります。

 

どうすれば守ってあげられるの?

 

では、具体的に赤ちゃんの肌を守ってあげるにはどのようなことをすればいいのでしょうか。

 

それはスキンケアです。スキンケアといえば大人の女性のものというイメージがあるかもしれません。

 

ですが、赤ちゃんにもスキンケアは欠かせません。さらに言えば赤ちゃんの場合は顔だけでなく全身をケアをしてあげる必要があります。

 

また、おしりや口の周り、ふしぶしは特に保湿ケアを必要とします。

 

スキンケアというもののやることはとても簡単です。

 

大人のように化粧水、美容液、クリームと分けて行う必要はありません。

 

また、そのようなことをしていると赤ちゃんの機嫌が悪くなってしまいます。

 

オールインワンタイプのクリームなどでスキンケアを!

 

赤ちゃんのスキンケアはオールインワンタイプのクリームが一番。

 

ただ塗るだけで保湿ケアができるためです。

 

時間短縮にもなって、赤ちゃんにもお母さんにもとても持ってこい!

 

生まれて間もない赤ちゃんは少しのことでもすぐにぐずってしまいます。

 

そのため、スキンケアも手早くすぐにすることが大切になります。

 

赤ちゃんの保湿には知識も必要!

 

赤ちゃんの保湿ケアは大人のものと違います。

 

というのも赤ちゃんの肌は大人よりも繊細で敏感なため。

 

そのため、大人と違うケアをする必要があります。

 

具体的なケアをするためには最低限の知識が必要となります。

 

知識を吸収するためには本や雑誌、ウェブサイトなどが参考になります。

 

赤ちゃんの保湿ケア・保湿剤選びに!|ベテランママの知恵袋

 

のようなサイトも参考になるかもしれません。

 

自分にあった方法で情報を収集してみましょう♪

 

赤ちゃんのアトピーには保湿剤!?

 

赤ちゃんがアトピーになることは珍しいものではありません。

 

アトピーになるのは大人になってからよりも赤ちゃんのときのほうが多いことがそれを物語っています。

 

そんなアトピーから赤ちゃんのお肌を守るには保湿剤が役に立つとの研究結果が発表されたようです。

 

赤ちゃんのアトピーに良い保湿剤を見つけることでより健康なお肌を守ることができるでしょう。

 

赤ちゃんのお肌を守るためにも保湿剤選びは慎重にしましょう